出張レーザー測定サポートサービス(FARO社レーザートラッカー、アーム)のナベヤ製作所JMS事業部

レーザー測定サポートJP
レーザー測定に関するご相談は、TEL:058-385-1139
TOP インフォメーション レーザー測定サポートサービスとは 会社情報 Q&A ブログ 採用情報 お問い合わせ
English
スタッフブログ
2016年12月07日 福岡県筑前町の巨大かかし
太田

皆様こんにちは。

師走に突入しましたね。

気が付けば、2か月もブログの更新をさぼっていました、、、すみません┏〇ペコッ

この前、福岡県筑前町の“かかし”を見に行って来ました。
※既にヤフーでトップニュースに載ったため、ご存知の方は読み流してください。

皆さん、“かかし”って聞くと、田んぼの真ん中にぽつんとあり、鳥類から作物を守っている人型をイメージされるかもしれません。
(皆さんのイメージはこんな感じでしょうか。)
↓↓↓



しかし、筑前町のものは皆さんがイメージした“かかし”のサイズ・クオリティをはるかに凌駕するものなのです!!

どん!!!!
↓↓↓(筑前町HPより。サイズの比較のために女性が写っているのわかりますか?)


これってかかしって言うより、もはや芸術作品(汗)
昨年の作品テーマは巨大な“いのしし”で、これはこれですごかったのですが、、、


今年の作品テーマはなんと“シン・ゴジラ”。( ̄◇ ̄;)
あのゴジラを“かかし”でどうやって表現するの??と思った方、、、、見て下さい。

ではいきますよ~

どん!!!!!
↓↓↓(1枚目は筑前町HPより)






今年のかかしは演出に拘っていました、、、
どうやら本家の東宝さんから許可を得たらしく、ボランティアスタッフも昨年以上の力を注いだのでしょう。巨大いのししを上回る完成度でした。

筑前町は、小麦や大豆の生産が盛んな地域で、のどかな場所で人柄も温厚な方が多かった場所です。(大学の友人数人もこの町の出身でした。)

これが筑前町のボランティア有志だけで作り上げたのだから、自分たちの町に対し並々ならぬ思い入れがあったでしょう。感服致します。

来年はどんな作品が出来上がるのか、これからも楽しみです。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2016年10月06日 九州シンクロトロン光研究センターを見学してきました!
太田

皆様こんにちは。

今年も
ノーベル賞に日本人(大隅良典東京工業大栄誉教授)が受賞されましたね。
3年連続で日本人の方が受賞されるって、凄いことですよね。

さて、10月1日(土)に佐賀県にある九州シンクロトロン光研究センターが一般公開されていたので、仕事の勉強を兼ねて伺って参りました。

施設の特長としては、地方自治体が設置する初めての施設で、県有ビームラインが6本、その他企業・大学のビームラインが4本という、珍しい施設です。
※滋賀県には立命館大の“SRセンター”という、こちらも珍しい施設がございます。



このアルミホイルに巻かれた筒の中をシンクロトロン光が通っているそうで、その先には回折装置が設置されていました。




ここで何を研究しているのかなどは、“HPをご参照”ということで割愛させて頂きますが、最先端の研究施設・設備を見学する機会は無いので、いい機会でした。

http://www.saga-ls.jp/?page=19

また企業展示では、以前のお世話になった職場の方々も電子顕微鏡を展示されていました。
写真の白い箱が卓上走査電子顕微鏡『JCM-6000』で、最大60000倍の世界を観察することが可能です。


デモ機では髪毛表面を観察した画像が表示されていました。
まるでシャンプーのCMを見ているよう、、、。


http://www.nikon-instruments.jp/jpn/industrial-products/microscope/electron-microscope/neoscope_jcm-6000/index.html

近い未来、この研究所からノーベル賞を受賞される方が出てくるんでしょうね。
その方と一緒に仕事が出来る日を楽しみに、私も頑張りたいと思います。

最近、よく子供たちの理化学離れという話題を耳にしますが、ぜひ小さいお子さんがいる方はこういった施設に連れて行ってみては如何でしょうか。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2016年07月01日 九州で旅をするなら今がチャンス!!→九州ふっこう割
太田

皆様こんにちは。

ニュースなどで既にご存知かもしれませんが、本日7月1日より九州ふっこう割(補助金)が開始されましたよ!!

県別によって割引額の差はございますが、なんと熊本・大分はツアー料金や宿泊費が最大7割引になるそうです。その他、福岡、佐賀、長崎、宮崎でも割引が適用されるみたいですよ。

例:熊本では30,000円(税抜)の宿泊費に対し、20,000円の補助額適用

九州ふっこう割公式HP:http://kyushu-fukkou.jp/

申し込みは簡単で、私は「楽天トラベル」にて九州ふっこう割を利用し、熊本の阿蘇と天草で2泊分を申し込みました。

本来ならば、2名・2泊分の宿泊費合計が67,400円なのですが、なんと27,400円になっちゃいましたよ!!
割引にして6割引き!!


山の幸と海の幸を両方堪能して来ます!!

以前にもブログでアップしたように熊本・大分は観光客がガラガラです。
よって、このガラガラの時に、格安で温泉や美味しい料理が堪能できるチャンスは二度とないと思います!!

また、この割引は補助額が限られており、早いもの順なのでぜひ夏休みは九州に遊びに行ってみては如何ですか。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2016年06月13日 G.Wの熊本に行ってきました。
太田

こんにちは。

気が付けばブログ更新を1か月サボってしまいました、、、

皆様、G.Wはどのように過ごされましたか。

私のGWは嬉しいこと(?)に仕事で埋まってしまいましたが、1日だけ妻と一緒に熊本県七城町と山鹿市までドライブに出かけてきました。

七城町と言えばメロン!ということでメロンドームにお邪魔し、肥後グリーンメロンとアールスメロンをお土産に購入しました。



ドーム内は甘い誘惑の香りでいっぱいでした。


また、ドーム内には『メロンメロン』という飲み物が販売しておりましたので1杯頂きました。




生のメロンと凍らせたメロンをミキサーでMIXしたメロン果肉100%で、メロンの甘味とシャリシャリ感が絶妙でとても美味しかったです。

午後には山鹿市のさくらの湯に立ち寄りましたが、G.Wとは思えないくらい観光客が少なくて驚きました。



今も熊本の観光産業は震災の影響が大きく、宿泊施設などはキャンセル続きで大変な思いをされている方が多いそうです。

ぜひ1日も早く観光地熊本が復活し、より一層、にぎやかな観光地に戻るようお祈りしております。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2016年05月15日 あれから1か月。
太田

この度の熊本地震にて亡くなった方々にお悔みを申し上げると共に、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

早いもので、もう1か月が経ちました。

自分には何も出来ませんが、伝えることだけは忘れずにいようと思います。

熊本地震が起きて数日経った後、友人に食料と水を届けに熊本入りした時の写真を載せたいと思います。
※災害支援活動の邪魔にならないよう、バイクで熊本入りしてます。


震災当時、九州自動車道は植木ICから先は不通で、
国道3号線には熊本で苦しんでいる被災者をいち早く助けようと、全国から駆け付けた自衛隊、消防、警察、医療関係者の車や支援物資を届けるトラックなどで大渋滞でした。

どの車も渋滞で動けずに
大変そうでしたが、『熊本を助ける』という一つの思いで頑張っている姿は、涙があふれる思いをしたと共に、日本人の素晴らしさを改めて実感しました。

↓下の写真は暗くてわかりにくいかと思いますが、九州自動車道の植木IC付近の空き地を利用して、全国の消防・救急チームが展開していた写真です。




食料と水を届けに行った友人宅の被害はひどいもので、食器棚からは皿が落下・破損し、歩けない状態でした。
友人のご両親の寝室ではタンスが倒れたそうですが、不幸中の幸いか、ご両親は天草地方に旅行に出かけていた矢先の出来事で、被害に遭わずに済んだそうです。



避難所では、ホワイトボード上で支援物資の支給場所や時間、また不審車両の情報などが記載されており、コミュニティがしっかりと活きていることに感動しました。




以前、私は熊本に1年半ほど住んでおりましたが、緑あふれる素晴らしい街がこのような姿になってしまったことは大変悲しいと共に、何も出来ない自分に対し、もどかしい思いでいっぱいです。
しかし、少しでも熊本に恩返し出来るよう、小さなことを自分なりに進めていきたいと思います。

避難所やテントで過ごされている皆様、これから暑い季節に入り大変かと存じますが、くれぐれもお体の管理には気を付けてください。
また、一日でも早く日常の生活を取り戻せるよう、心よりお祈り申し上げます。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2016年04月13日 九州営業所開設1周年!!
太田

皆様こんにちは。

街中では新入生や新社会人を目にする機会が増えましたね。
私も16年前は新社会人でしたが、気が付くといつの間にか、年齢でいう中堅社員のポジションになってしまいました。。。

さて、経った月日の話は忘れて、弊社測定事業部の九州営業所を立ち上げて、お陰様で1周年を迎えることが出来ました。

開設当初、測定サービスの未開拓の地でどこまでやれるか不安でしたが、お陰様で当初の目標をクリアー出来ました。

また、1年の間に色々なお客様や協力店様と出会い勉強をさせて頂きましたが、出会った皆様からは「こんなサービスがあったなんて知らなかった」と仰って頂くことが多かったと思います。

これからも、もっと九州や中国・四国地区のお客様にも知って頂けるよう精進して参りますので、引き続き宜しくお願い致します。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2016年03月24日 茨城出張
太田

皆様こんにちは。

花見の季節が近づいてきましたが、如何お過ごしでしょうか。

先日、2週に分けて茨城県鹿嶋市まで出張測定に行って参りました。

某大手製鐵所にて大型製品の測定作業だったため、怪我をしないか緊張しましたが、無事に終了致しました。

測定終了後は日の入りまで時間があったため、帰路の途中にある鹿島神宮に伺って参りました。

訪問時間が夕方18時過ぎともあって、参拝客は誰もいませんでしたが、逆に誰もいない神宮は荘厳な雰囲気が増して、私は身が引き締まる思いで参拝しました。

本宮後ろにある御神木からは生命力が満ち溢れ、疲れた私に力を分けてもらったようで良かったです。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2016年01月30日 ☆アメリカ出張☆
太田

皆様こんにちは。

年明け早々に、約20日間ほど仕事で北米へ出張に行って参りました。

行先はインディアナ州のラファイエットという田舎町でして、私が伺った時期は平均気温マイナス15~20度という、極寒のシーズンでした。

毎日、暗いうちからホテルを出て、仕事を終えて工場を出る頃には真っ暗という、まるでもぐらみたいな生活を送ってました。

よって観光地に行く時間や、写真などは撮れず、ちょっと寂しい出張でしたが、次はゆっくりとアメリカ大陸を楽しみたいものです。

私にとってアメリカと言えばマック!かな。


私が伺ったラファイエットは狩猟と釣り(バスフィッシング)がメジャーみたいで、スポーツショップや大手スーパーでは猟銃や洋弓、釣竿などがたくさん並べられてました。


2月はスーパーボウルが始まるということで、スーパーは観戦グッズをはじめ、ビールやジュース、お菓子が山積みでした。
(隙間から見える人は、弊社測定スタッフ伊藤です)
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2015年11月24日 偶然という名の縁起物
太田

皆様こんにちは。

先日、山口県下関市まで打合せに行って参りました。

昼休憩中、昼食は唐戸市場にて食事を頂き、市場前の亀山八幡宮にも伺いました。

亀山八幡宮は非常に歴史深く、平安時代・貞観元年(859)に宇佐八幡宮から勧請されたそうで、また境内には魚のフグ(下関ではふくと呼ぶそうです)の銅像が祭られている場所です。

参拝前に境内入口の大きな鳥居があるのですが、鳥居の石の額を思わず2度見してしまうような光景が、、、
↓以下は私の頭の中での出来事です。

「石の鳥居ねえ、、、大きい。」


「ん?額の文字に何か丸いモノが挟まっている!?」


「よく見るとボールが「亀山宮」の「山」に挟まっている!!!」


宮司にこのボールの話を聞いたところ、昭和30年ごろに近所の方が鳥居前の敷地で野球をしていて、打ったボールがたまたま「山」の字のところにはまったそうです。

当時の宮司はこの偶然の出来事を、縁起がいいということで今までずっとボールを外さずにいたそうです。

何だか自分もこの運を分けてもらえたような、嬉しい休憩時間でした。

※本ネタは既に某TV番組に紹介されていました。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



2015年10月09日 Focus3Dと化石
太田

今日は弊社所有のFocus3Dの意外な使い方について述べたいと思います。

まず、Focus3Dとはざっくりとした説明ですが、“大空間を一気に3Dで簡単に測定出来る”すごい測定機なのです!!
(ホントざっくりですみません、、、)

そのFocus3Dは主にプラントや遺跡、変わったところでは、事件現場でも使われておりますが、今回のご依頼内容は国立科学博物館様のティラノザウルスの化石をスキャンして参りました。



ティラノザウルスの化石を測ると言っても、レーザーの影(死角)となる部分が多く、様々な方向からスキャンする必要がありますが、大事な展示物に細心の注意を払う必要があり、またクレーンに載って測ったりと非常に大変でした。(クレーンに載っているのは弊社スタッフの山田ですよ)



計測データの一部を拡大


測定の合間に、依頼者である先生から恐竜の話を聞かせて頂きましたが、国立博物館の展示化石は最新の調査・研究の結果に基づいた内容に沿って展示されている、“非常に拘った化石展示”であることがわかりました。

興味ある方は事前に下記URLで勉強して、実物を見に行って下さい!!感動が違いますよ!

URL:http://www.kahaku.go.jp/

古代の化石を見ながら、恐竜の肌は何色だったのか、産毛はあったのか、皮膚の感触はどのようなものだったかと、想像を膨らませて見ると、子供の頃のワクワク感を思い出しました。

タイミングはちょっと遅くなりましたが、上映中の映画“ジュラシック・ワールド”をご覧になられましたか。まだ観られていない方は、今週末の連休を利用してぜひ国立科学博物館に行って、その後映画を観るという計画で如何でしょうか。
詳細へ >> | コメント (0) | トラックバック (0)



カテゴリー

五島
野田
高田
山田
小川
太田


最新記事

福岡県筑前町の巨大かかし
九州シンクロトロン光研究センターを見学してきました!
九州で旅をするなら今がチャンス!!→九州ふっこう割
G.Wの熊本に行ってきました。
あれから1か月。


バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年11月
2013年10月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年01月
2009年12月
2009年10月
2009年09月
2009年07月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年09月
2008年07月
2008年02月
2008年01月
2007年11月
2007年10月
2007年05月
2007年01月
2006年04月
2006年03月
戻る ページトップへ
TOPインフォメーションレーザー測定サポートサービスとは会社情報Q&Aブログ採用情報お問い合わせ
プライバシーポリシー
当サイトは、株式会社ナベヤ製作所 JMS事業部が運営しています。